vol.42 新宮 晋のポップアップ絵本 サンダリーノ

2019.12.03 Tuesday

0

    初の試み屋外企画の作家展示販売いしはらガレージセールと同時開催した11月末のオープンショールームは、無事晴天に恵まれ、お陰様の満員御礼。遠くからお越しくださった皆様、いつもお運びくださる皆様、ご来場誠にありがとうございました!

    いしはらさんの作品はwebサイト「ハラペコ工作」でもお求めいただけるものがありますので、今回タイミングあわなかった皆様はチェックしてみてください。

     

    さて久々のコレ押しレポは、ショールームでも大人気のポップアップ絵本シリーズの新作。11月8日に刊行された 新宮 晋のポップアップ絵本 第三弾「サンダリーノです。

     

     

    実は展示してある「サンダリーノ」を見て「私、風のミュージアムへ行ったことあるわよ」とお話しくださったお客様と出会えました。

     

    新宮 晋 風のミュージアム」は、このポップアップ絵本シリーズの作家である新宮 晋さんの野外ミュージアムです。兵庫県三田(さんだ)市にあるので、行ったことがあると仰る方に当ショールームでお目にかかれたのは初めて。とっても嬉しくなりました。

     

    新宮さんの風や水の力で動く彫刻(造形物)作品は世界各地にあります。東京では銀座のエルメスビル、大阪では関西国際空港で、ご覧になられた方も多いかと。

    そんな風の力で動く作品が12点も一同に観られるミュージアムで、自然豊かな広大な公園の一角にあります。お子さまと一緒に楽しめる自由な空間で、おすすめお出かけスポットです。

     

     

     

    巨大な作品から絵本まで、分野に垣根なく創作活動される新宮さんの人気ポップアップ絵本シリーズ第三弾。

    お待たせしましたサンダリーノ」を当店も入荷いたしましたので、レポートいたします。

     

     

    まず、「サンダリーノ??」となりますね。読めば、この人形が主人公の女の子のサンダルを好んだので、そう名付けたとあります。ちなみにイタリア語でサンダルはサンダリです。そして察しの良い方はおわかりですね、はい、ミュージアムもアトリエもある兵庫県三田(さんだ)市もかけてあります。「三田リーノ」。。

    流石、各国語版が出ているシリーズだけあり、言語の垣根もありませんね。

     

     

    美しい色彩想像を超えたボリュームのポップアップ見事なのはこれまでの二冊と同じです。

    いや、これまで以上のこだわりも。本を振ったらリアルに関節が動いて羽ばたきましたよ!スローモーションでご覧ください。

     

     

    はっきり異なるのは文とモチーフ

    これまでの文はでしたが、今回は小説だと感じました。読み物なのです。絶対、続編があるって期待しちゃいます。

     

     

    そしてモチーフは、これまで景色だったのが、今回は人形。表情豊かな人形サンダリーノが飄々としていて兎に角可愛い。気づくと観ているこちらが微笑んでしまいます。この花の香りを楽しむポーズを観てください!

     

     

    きっと読み聞かせもしやすくて、これまで以上に小さなお友だちに気に入っていただけるのではないでしょうか?

    当ショールームでは、いつものようにサンプル展示をしていますので実際手にとってご覧いただけます。クリスマスギフトにも、おすすめの一冊です。

     

     

     

    コメント
    コメントする