vol.41 パーニュバッグ

2019.08.03 Saturday

0

    長く肌寒い梅雨が開けたら一気に猛暑!いよいよ夏本番の8月ですね。既に夏休み終了の方、まだまだ先が夏休みの方、色々いらっしゃるかと思いますが、お出かけが増える季節です。

    連れて歩くにはカゴバッグもステキですが、今回はパッと目の覚めるデザインのテキスタイルで好評いただいているパーニュバッグをコレ押しレポートいたします!

     

     

    ファッション、アート界ではお馴染みの更紗、アフリカンプリントパンチの効いたデザインに魅了されますよね。

    服も数点おかせていただいていますが、残りわずか。こちらの男性物シャツなどは着こなせる方、なかなかいらっしゃらないのですかねぇ。サイズが合わず断念された紳士もご来店くださったのですが。。残ったら店長が購入する気まんまんです。

     

     

    当店では西アフリカのマリで作られた、デジタルではなくワックス(蝋けつ染)のアフリカンプリントバッグを6月から並べさせて頂いています。

    西アフリカではアフリカンプリントを「パーニュまたはパーニャ」と呼ぶそうでフランス語の腰巻を意するそうです。

     

    「カンガよね?」と尋ねられるお客様も多いのですが、カンガは東アフリカの歴史の中から生まれたプリント布で、スワヒリ語のメッセージもデザインの中に含まれている特徴があり、ヨーロッパから持ち込まれたアフリカンプリントであるパーニュとはルーツも使用方法も別のものだそうです。

     

    とっても美しいアフリカンの布たちですが、なかでもパーニュは幾何学模様ではなく「鶏卵」とか「」とか「赤ちゃん」だとか「カセットテープ」果ては「切り株」といった、布の柄に採用しようと我々日本人があまり思いつかないモチーフと鮮やかな色彩があることに心奪われたのが、アフリカの地へ踏み入れたこともなく アフリカに親しい訳でもないのに当店がパーニュバッグを並べた理由です。

     

     

    先行販売していたショールームでは既に沢山注目いただいています。その殆どが女性のお客様ですが年齢問わず、オシャレな方が気に入ってくださっていることがわかります。

     

    当店のパーニュバッグラインナップのうち、「パーニュ細ひもバッグ」以外は、マリ共和国にあるNGOの運営する縫製学校の生徒さんの縫った製品で、売上の一部が授業料の足しになるというプロジェクトの商品です。ですから正直ものによって縫製のレベルのばらつきと申しますか、糸の始末がしていなくてビローンと出っ放しだったりなどありまして、当店スタッフがせっせと糸始末をして並べさせていただいている次第です。が、見逃し糸もあるかもしれませんので、ご自分でカットしていただけますようお願い致します。

     

     

    このパーニュバッグたちの使用感で一番知りたいところは、色落ちの加減だと思いますので、その辺りのご報告を。

    まず、「こちらは色落ちがしますので、洗う時は単品洗いでお願いします。濡れたまま別のものに触れ続けると色移りする可能性があるのでお気をつけください。」とお伝えした時点で、マダムですと「あら、そうなの。。。やめとくわ」となってしまいます。お着物と合わせる方には、こちらから「怖いからお控えになったら」と言ってしまうこともありました。

    でも実態は、そこまで色移りを怯える必要はなかったようです。

     

    きちんと色留め処理してあるアフリカンプリント製品になりますとお値段もそれなりのものになってしまいますし、支援プロジェクトの商品でもありますので、色落ちのハードルを乗り越えて気に入っていただけるお客様に繋げていけたら嬉しいなという気持ちでいましたところ、お買い上げいただいたお客様から「私、洗ってみました!確かに色落ちしたけれど、その後は普通に使っていて色移りすることないですよ」と嬉しいご報告を頂戴しました!

    また、卸元さんにお伝えしたところ、スタッフの方が「ウェットティッシュでこすってみましょうか?」と実際目の前で実験してくださったのですが、ウェットティッシュでこすったくらいでは全く色移りしていませんでした。

    ということで、雨や汗に濡れたまま衣類に密着させていない限り、単品洗いだけ心がけてくだされば、大げさに心配することもないかなぁという程度の実態でした。

     

     

    形は3種類お揃しています。女性に人気のグラニーバッグ、巾着仕上げで中見えしないエコバッグ大・小、そしてファスナーで口が閉じられる細ひもバッグです。

    レジのビニル袋やめようと思っている方が増えていらっしゃるようですが、エコバッグは複数お持ちになって、よく使うバッグそれぞれに忍ばせておかないと、急なお買い物時に結局エコバッグ持ってないとなりますよね。

    買い出だしの時に持参する濡れに強いエコバッグのほかにも、ふいのお買い物で使うために折りたたんでペタンとなる布エコバッグの手持ち数を増やしたいという方、ぜひパーニュエコバッグで目立っちゃってください。

    ちなみに、当店も現在の在庫かぎりで再入荷難しい状況ですので、気になる方はお早めにどうぞ。

     

    コメント
    コメントする