vol.04 カリフォルニア・クリスプのオレンジとトマト

2016.11.19 Saturday

0

    ※注:2016年末まで販売の商品です。大変申し訳ございませんが、現在当店での取り扱いはございません。

     

    ボージョレヌーヴォーはみなさん召し上がりましたか?私は先日ヴィラージュ(村もの)、ロゼ、白と計4種類グラスでいただきました。

    ワインや温かい飲み物をいただきたくなる季節になってまいりましたので、色々なものにプラスして上がるカリフォルニア・クリスプの「オレンジ」「トマト」のレポートをお届けします。

     

     

    乾燥フルーツって見慣れたものですが、この「カリフォルニア・クリスプ」はちょっと違います。

    当店の猫モデルを務めてくれております動物モチーフ部長のお麩くんもビックリしておりますが、私も初めて口にした時ビックリしました。

    なにに驚くって、その薄さです。とっても食べやすい。ですから固い物が苦手な歯の方でもOKかと

     

     

    フルーツそのままの味で、ただそのまま食べて美味しいです。コーシャー対応とあるのでオレンジの皮の防腐剤とか気になる方も安心かと。これで美味しくビタミンサポートできますしね。我が家でも暫くそのままバリバリやってしまいました。

     

    製造元のサイトでは飲料水に加えてフォンダンウォーターにしていただくことを提案されていましたが、もう夏ではないので私はお料理に使うことにトライしてみました。

     

     

    まずは「オレンジ」

    バターたっぷりパウンドケーキを焼いたので、カットした面に「オレンジ」をのっけて、ラップで包んでしばし置いてみました。折角のパリッと感はなくなってしまいますがしっとりケーキに馴染んで、プレーンのパウンドケーキに自然そのままのオレンジ風味が加わって、凄く美味しかったです!

    ケーキを手作りしない方でも市販のパウンドケーキを少しレンジやフライパンで温めてから同じようにしてみればイケると思います。ぜひ。

     

     

    次に「トマト」

    これはワインのアテに「そのまま」でも「チーズと一緒になら尚更」ぴったりなので「料理することもないかなぁ〜」と思いましたが、見た目が美しいのでチキン焼きに添えてみました。飾りとしてバッチリでしたよ。

    市販のお惣菜にトッピングするだけで料理がちょいと上がる名脇役です。

     

    開封後は湿気やすいので、当店では小分けのスナックパックサイズのみ扱っています。それでも湿気てしまったら、紅茶に生姜と一緒に入れてオレンジ風味ジンジャーティーにしたり、インスタントのコンソメスープに入れてトマト風味にしたりと、しっとりOKの楽しみ方でどうぞ。

    開封前は日保ちしますから、ストックしておくと便利です。

    これから色々な集いや一人まったりなど、暖かいお家で過ごすことが増えてきますよね。ぜひご活用お試しください。

    コメント
    コメントする