vol.23 新宮 晋のポップアップ絵本 ちいさなふしぎな森・旅する風

2017.12.03 Sunday

0

    開店時間に激しい雨も止み、青空が広がった11月のオープンショールーム。お立ち寄りくださいました皆さま誠にありがとうございました!狭くて恐縮ですが、今後ともプラッと覗いてくださると励みになります。

    今月はクリスマスやお正月のおもてなしやプレゼントに向けた商品をテーマに、

    9日(土)・10日(日)12:00〜17:00を予定しています、よろしくお願いいたします。

     

    あっという間に今年もラストスパートの12月。

    先月のオープンショールームで好評いただいたのに入荷遅れておりました新刊ポップアップ絵本「旅する風」も今月からショップに並べることができました。

    せっかくなので新刊とその前の1冊をあわせて、新宮 晋「ちいさなふしぎな森旅する風の2冊を今回はレポートします。

     

     

    新宮 晋さんってご存知ですか?

    ファンとしてざっくりご紹介すると、世界的に有名な造形作家です。

    風と水の彫刻家という異名を持たれる氏の巨大な金属製オブジェ。それらは風や水の力で優雅に動きます。

    日本では、関西国際空港の黄色が目をひく「はてしない空」や銀座のメゾンエルメスに輝く「宇宙に捧ぐ」などで、その姿をご覧いただきやすいかと思います。兵庫県の有馬富士公園の一角に「新宮 晋 風のミュージアム」があり、広大な緑地に12点の大きな作品が美しい自然と一緒にいつでも楽しめます。

    新宮さんは絵本作家としても活躍なさっていて、ベストセラーの「いちご」は当店でもずっと並べさせていただいています。

     

     

    先月発売されたのは、2冊目のポップアップ絵本「旅する風」

    一足先に私用の1冊を特別入手できたので、11月のオープンショールームにお越しくださった方々にはご覧いただくことができました。

    お子さまそっちのけで興奮してご覧くださったお父さま、おすすめしたら夢中で最後まで熟読なさり「小さな頃にこういう綺麗なものを見て育つのは良いわねぇ」としみじみ呟かれていた女性が印象的でした。

     

     

    初めてのポップアップ絵本は「ちいさなふしぎな森」。すでに当店でも贈り物として人気です。

    「素敵で私は欲しいけどチビが壊しちゃうな」と戻されるお母さまもしばしばですが、御祖父さま御祖母さまがお孫さんへと贈り物注文くださることがよくあります。

    小さな頃から壊れやすくとも上質なものに触れている方が、学びとしては得るものが多いのですかね?

     

     

    12月25日まで当店では写真のような「クリスマスラッピング」をご用意しています。この写真は有料ラッピングです。これから飾りを除いた形が無料ラッピングとなります。

     

     

    なかなか動きのある立体的な本だけに写真では感動がお伝えしにくいのですが、この2冊はインテリアとして気分のページを開いてリビングに飾っておきたくなる絵本です。

    「よくこれが畳まれて収まっていたな!」と感心するボリュームが、各ページに静かに待っているのです。はじめて開いた方は驚きが待っていますよ。

     

     

    開くたびに美しい色面で構成された世界が飛び出し、室内の照明をうけてページの中に美しい影も落とします。風に揺れる仕掛けもあります。

     

     

    そうなんです。新宮さんは「地球の素晴らしさ」を一貫して表現していらっしゃる作家さんなので、絵本もまた、地球規模の視点で大きな観方を気づかせてくれます。

    ファンとして、3冊目のポップアップ絵本も今から期待してしまいます。

    コメント
    コメントする