2017年9月のオープンショールーム:紅茶試飲あり

2017.09.14 Thursday

0

    すっかり秋ですね。日中が汗だくでも夕暮れ時には室内より外の方が涼しい感じです。

    セミから鈴虫の音色に移りゆく、気持ち良い季節です。

    でも週末の連休は台風の影響で、楽しみのイベントが難しい状況のところも多いかと。

    弊社の地元の大人神輿がある日曜日は雨に見舞われそうで、その後の実家の墓参りも足元悪くなりそうで、残念です。

    さて、その次の週末のお天気は分かりませんが、

    22日(金)お昼の12時から19時、

    23日(土)お昼前の11時から18時

    をオープンショールームとさせていただく予定です。

    季節柄ティーカップと合わせて、ロシアのはちみつ入り紅茶の試飲も計画中です。

    はちみつは入荷が間に合わなければ無しですが、紅茶の試飲は数量限定でさせていただく予定です。

    当店の紅茶は紅茶教室の先生よりお分けいただいていて、茶園直輸入の美味しい紅茶で大変ご好評いただいてるのですよ。ご都合あう方はぜひこの機会にお試しください!

    今回は今月のオープンショールームのピックアップ情報をお知らせさせていただきます。

     

     

    当店の今月のキャンペーンは「秋冬の器 特集」です。

    春のキャンペーンに入れた食器もありますけど(汗)、この特集ページにある商品をひとつでも含めれば、総額5,000円(税抜)以上で送料無料となるキャンペーンです!

    対象商品はプリントではない手描きの絵付けのものが多く、単価がそれなりにするので、5,000円はあっという間ですよ。送料無料は当店としてみますと涙飲んでいるので、この機会をお見逃しなく!

     

     

    しかし皆さん兎に角毎日お忙しいですよね?

    力一杯働いている方ほど、緩める時間が必要かと。

     

    「近頃の100均はこんなにオシャレ!」みたいなのに手を出して、すぐ飽きて後悔することもあるかと思います。

    やはり職人や作家のつくる良い食器は想像以上に料理を引き立ててくれて、豊かな気分にしてくれて、気持ちを緩めてくれて、結果的にはコスパ良い買い物だと思います。

    気に入った食器は、家ごと雰囲気を変えてくれますし、良いものほど飽きがこないもので、永く愛せます。

     

    特集でまず見ていただきたいのは、陶作家のベテラン「追分めぐみさんの器」

    シンプルなデザインの食器が流行りの現在ですが、どれも同じがない楽しい生き様を教えてくれる作家ものの食器は、ホームパーティーをよく催される方ほど目が留まる魅力を持っていることでしょう。「皆持ってるアレ」と見られるのもナンですしね。

    こちらは今月で当店との契約終える予定なので、お見逃しなく。

     

     

    次にご案内したいのが「渡辺貴子さんの箸置き」

    こちらは瑞々しい物語を感じる和洋選ばないデザインでカトラリーレストとしてもご利用いただけます。

    実物を目にして良さを実感なさるのか、ショールームで大変ご好評いただいています!

     

     

    そしてようやく今月onlineアップできたのが、小石原焼と波佐見焼のお丼やご飯茶碗です。

    飛びカンナの模様でファンの多い小鹿田焼(おんたやき)は小石原焼の分流窯です。お兄さんである小石原焼の飛びカンナは間隔が広めでノンビリした印象で楽しいですよ。

    鮮やかな藍色に一目惚れしてしまうのが、波佐見焼のくらわんか椀。こちらも好評いただいています。

    食欲の秋。素敵なゴハン茶碗で、きのこや栗のゴハンが益々進みますよ♪

     

     

    既にショールーム予約のお客様に、鯛の箸置きセットやラーメン丼など即お求めいただいてしまって品数少なくなっておりますが、追加入手頑張りますので、ぜひともキャンペーン期間中にゲットください!

    私も末広椀は購入させていただいたので、使用感ブログとして冷出汁鯛茶漬けの記事を今月後半には掲載目指しています。

     

     

    来週末のオープンショールームでは、特集品の送料サービス代替として粗品をお付けします。

    また、夏向け商品のチョット残ってしまっている商品の20%オフも、オープンショールームでは行いたいと思います。

    ぜひ、お近くの方はオープンショールームへお運びください。お待ちしています!

    コメント
    コメントする