vol.15 スティーブ・マクドナルドの塗り絵本ファンタスティック・ストラクチャーズ

2017.06.10 Saturday

0

    梅雨に入ったようですが、この週末は晴れて助かります。

    予報では来週も曇り程度ですが梅雨ですからね。この先、洗濯やお出かけが億劫になる雨の続く毎日になると思いますので、今回はお家で楽しめる塗り絵本ファンタスティック・ストラクチャーズをご紹介します!

     

     

    塗り絵本が流行って久しいですが、皆さんはやってみたことございますか?

    いまや大量の塗り絵本が出版されていて「いやはや塗り絵する時間のゆとりある大人が増えたのだなぁ」と私は横目で眺めているだけでした。展示会でこのファンタスティックシリーズを目にした時も、仕入れまでは考えませんでした。

     

    しかし冬。登山へ行けない季節で家に居りますと、仕事の気分転換が欲しくなりまして、店に並べてみることに。

    こうなったら実際塗ってみましょうということで、シリーズ2弾目にトライ!

    世界で流行ったという1弾目はパスして、この2弾目と3弾目ファンタスティック・コレクションズの日本語版を、当店ではお取り扱いさせていただいています。(2017年6月10日現在)

     

     

    世界の建物の塗り絵なので「日本の建物は何が描かれているのかな?」と真っ先にページをめくってみました。

    するとですね、フジテレビ本社ビル三鷹天命反転住宅だったのです。

    スティーブさんのセレクトには正直ハテナという気分にさせられましたが、近くであることもあってトライするページは後者としました。

     

    ネットにある写真をたよりに塗り進めると、実際に出かけてみないと色がわからない箇所がたくさん出てきました。

    そう、この住宅はカラフルなのです!

    塗り絵には難しい建物だったかも。。違うページにすればよかったかも。。初心者にはちょっとハードル高かったです。

     

    でも塗る作業は夢中になってしまうものですね。無心というか。流行る理由が分かった気がします。猫も夢中です。

     

    この塗り絵の「絵」は、正確な描写というより旅人スティーブさんの目を通したスケッチ画なので、写真のように精度の高い細密画を塗りたい方には不向きです。(ザックリ画でも俺の腕にかかれば写実的に仕上がるぜという方を除く)

    絵の線を無視して自由に色と戯れたいタイプの方とか、旅したいけど休みがない方とかに、気楽に楽しんでいただける塗り絵本だと感じます。

     

     

    途中で繁忙期に入り中断。そして昨日、梅雨の晴れ間に現地へ行って色を確認してまいりました!

    住宅なのでね、路上から色を確認するために必要なところだけ撮らせていただきました。

     

     

    建物1階のあたりが植物で覆われて良く見えなかったとはいえ、現地に行ったから分かった部分もあり、帰宅して空いていた箇所を無事塗り終えたので、これにて完了としました。

     

     

    いや〜達成感♪ 猫も寄ってきまして「OK」と言ってくれたような気がします。

    そして最初より塗るコツを心得たので、次は上手くやれそうな予感。

    行ったことのある建物から選んでいこうと考えていますが、逆に行ったことないところへ塗り絵のために行ってみるのもいいかも?

     

    持っている色鉛筆の色数が足りないのが辛かったので、色数多い色鉛筆セットも店に並べる日が遠くないかもしれません。。。はい、今の私にはわかります。暇で塗るのではないのです。忙しくて時間がなくても塗り絵やるほど楽しくなっています。

    コメント
    コメントする